チャットレディの報酬は、人によってバラバラです。チャットレディはある意味個人経営者ですから仕事があればやった分だけ報酬がもらえるし、仕事がなければ一日中待機していても一銭にもなりません。

単純に顔がカワイイとか、話が好きというチャットレディが稼げて、そうではない女の子が稼げないというわけでもないようです。


稼げる子はどのくらい稼いでる?

「チャットレディは稼げない」とぼやいている人には信じられないと思いますが、10人に1人程度の割合で時給12000円は稼いでいます。一般のサラリーマンが1日で稼ぐ額をわずか1時間で稼いでいるということになります。逆に稼げていない子はコンビニのバイト程度の時給にも達していないようです。

しかし、稼いでいる女の子とそうでない女の子の容姿に差があるかといったら、見た感じの容姿はそれほど変わりません。それなのどうして1万円以上もの報酬の差が生まれるのでしょうか。


ひとつは、「意識の差」です。チャットレディはある意味で個人経営者ですから、「どうしたら報酬が増えるのか」を意識しないと稼げません。

同じサイトといっても、貴女のチャットルームは貴女のお店です。例えば貴女なら薄暗くこ汚いお店には「ここにかわいいの洋服ある」とは思わないでしょうし、「美味しい料理を食べてゆっくりお茶したい」とも思わないでしょう。

まして、貴女のお店の商品は貴女です。薄暗くて、小汚い部屋にいる女の子がどんなに可愛く化けても、男性はログインしてきません。


もうひとつは「会話力」です。ここでよく勘違いされるのは、キャバクラなどの接客業の経験があるから…という自信から「私は男性の相手は慣れている」という女性。そういった経験のない女の子は「私はムリ」と思っていませんか?

ライブチャットではキャバクラで通用した対応テクニックはほぼ通用しません。

それは男性はキャバクラ嬢と話がしたくてチャットしているのではなく、ライブチャットの魅力は「ちょっとカワイイ普通の子」と話せるからです。


1時間で1万円以上も報酬が稼げるチャットレディの仕事。でも、何の努力もしなければ1円も稼げないのも事実です。上手にチャットができるように経験を積んだり、最低でもカメラに映し出される範囲は整頓する。男性にウケのいいメイクを研究するなど、自分も「一個人事業者」としての自覚をもってある程度自分にも投資をしてみてください。

未経験からすぐに稼げるチャットレディになることは難しいことです。しかし、どんな女の子も稼げるチャンスはあるということも忘れないでください。