チャットレディ募集サイト徹底比較

女性に注目の高収入在宅アルバイト“チャットレデイ”の募集サイトをカテゴリ別にご紹介! 在宅副業で月収100万円も可能なバイトです。 チャットレディをやってみたい女性 現在チャットレディをしているけど稼げない女性 やってみたいけど容姿が心配という女性も“稼げるコツ”を大公開!!

よくある質問

チャットレディは男性会員とWEBカメラを通しお話しして頂く簡単なお仕事です。

初期登録費用一切なし
ノルマや時間制限なし。
チャットレディ経験者大歓迎、未経験者大歓迎。
パソコン初心者大歓迎。
キーボードを打つのが遅くてもOK。
HPアドレス
http://markmotion.info/

チャットレディの税金と経費

チャットレディを始めて収入が発生した場合、金額に応じて税金を払わなければなりません。


副業でチャットレディをしている場合、年間で20万円以上、本業でしている場合でしたら年間38万円以上収入があった場合は確定申告をしなければなりません。

副業で月2万円程度ですから、チャットレディをやっていたらすぐに超えてしまう金額ですよね。


税金は過去1年間(1月~12月)の収入に対する収入に対する税金を翌年3月に確定申告をして払います。


確定申告の方法は最寄りの税務署で聞けば詳しく丁寧に教えてくれます。

チャットレディをしていると、体裁を気にしてかネットで調べて自力でしてしまう人もいますが、税務署で聞いた方が確実で簡単です。

税務署側も守秘義務がありますから安心して相談できます。税務署側だって「真面目に税金を払います」といって来てくれるのですから、親切にしますよね。


税金を支払う際に、大切なのは必要経費をちゃんと控えておくことです。

チャットレディをするにあたって、必要と認められた経費は収入から差し引くことができます。


必要経費は思っている以上に色々あって、例えば家賃・水道光熱費の一部、インターネットやパソコンなど、さらには美容室代や化粧品、カラコン、ウイッグなどカメラ映りを良くするために必要なものなど多岐にわたります。

少しでも経費として認められそうなものは、レシートや領収書、クレジットカードの明細といった購入の証拠となるものは保管しておいて、確定申告の相談に行った時に確認するようにしてください。


チャットレディでしっかり稼いだら、胸を張って税金を納めて、残ったお金は自分へのご褒美にしちゃいましょう。

高額収入が得られる女性の仕事比較

mansatsu学歴も特別な技術を持たない女性が高収入を得られる方法として、風俗・キャバクラがあります。

どちらも女の子の人気によって月に100万以上稼げるお仕事です。これらの仕事とチャットレディと仕事のメリットとデメリットを挙げてみましょう。



【キャバクラ】

平均時給3500円

週5日8時間勤務 560,000円


一般的なキャバ嬢の給料の相場です。

No.1になると時給5,000円位にはなります。他にも指名・同伴・ドリンクバックで、200万以上稼ぐキャバ嬢もいたりします。


メリット

時給計算なので、収入が安定している。

頑張れば頑張った分だけ時給アップも!!


デメリット

キャバ嬢同士の付き合いが面倒

酔っぱらいオヤジも相手をしなければならない

ドレス・化粧・美容室代がハンパなくかかる


【風 俗】

デリヘルの場合:1本(男性1人を相手した場合)10000円程度で1日5本として50,000円

月20日出勤 1,000,0000円

※人気のデリヘル嬢であればです。


メリット

とにかく報酬が高い

好きな時に出勤できる

「エッチが好き!」な女性には転職かも?


デメリット

基本的にお客を選べない

生理期間は出勤できない

成果報酬なので収入が安定しない(最悪0円な時も!!)

セックス以外の性行為をしなければならない

性病の危険性がある

彼バレ、親バレの可能性がある


キャバクラも風俗も頑張れば月に100万円を稼ぐことができるお仕事ですが、チャットレディとの大きな違いは在宅では稼げないということ。リアルに男性の相手をする仕事というところでしょう。


チャットレディの場合は、副業として空いた時間でも自宅で仕事ができるというメリット、アダルトサイトであっても、生身の人間を相手にするわけではないので、人間付き合いのストレスも少なく、性病の危険性はありません。

チャットレディをする上でのデメリットとしては、基本的に成果報酬ですから男性がログインしてくれないと報酬は発生しません。また、相手も匿名なので強気な要求をしてくる可能性がある。と言ったところでしょうか。


どの仕事も男性を相手にする仕事である以上、自分磨きは必要です。ライブチャットというバーチャルな世界でも、女性としての魅力をあげていく努力は必要です。

しかし、“副業としてできる”ということはスゴくメリットがあります。

キャバクラは一見安定していて、努力次第では風俗嬢以上に稼ぐことができますが、女盛りという限られた期間は稼げても、年齢が上がるにつれて収入が減る可能性があります。結婚して玉の輿にでも乗れれば良いのですが、そのまま水商売で独立するにせよ、別の仕事で起業するにせよ、そのための開業資金を貯めなければなりません。

本業をしながらチャットレディを副業としてやっていくのであれば、本業で充分稼げるようになるまで、または、独立するための開業資金をチャットレディで稼ぐことができます。


女性の高額ワークとして、チャットレディは…風俗ほどは稼げないけどリスクは少ない。

キャバクラ嬢より安定した収入は望めないかもしれないけど、副業としての収入が得られる。

と言ったところでしょうか。


どの仕事であれ、楽をして稼ぐことはできないのは一緒です。チャットレディは「誰でも100万稼げる」なんていう甘い話ではないのです。

ノンアダルトに登録したのにアダルト要求…こんな時の対応策

「ノンアダルトのチャットサイトに登録したはずなのにアダルトな要求ばかりしてくる」という経験をお持ちのチャットレディさんは少なからずいると思います。

いきなり「脱いで!!」「生着替え見せて」とか「手ブラして」なんていうのはまだ可愛いほうで、もっと過激な要求も中にはありますよね。

特にチャットサイトに登録して最初のうちは男性会員も、初心者のチャットレディはカモにし易いことを知っているので「アダルトなことをしないと稼げない」とか「少しくらい脱がないと稼げない」「皆脱いでるよ」と煽ってきます。ライブチャットの常連会員だと「こう言えばそのうち脱ぐかも」という手口をしょうもないくらい考えています。


実際にノンアダルトサイトでもアダルト要求に応えないと稼げないのでしょうか?

ノンアダルトチャットサイトは文字通り“アダルト行為をしないチャットサイト”です。男性会員もそのことは知っていてログインしているはずなのです。

だから、料金の安いノンアダルトサイトで「脱いでくれたらラッキー!!」くらいにしか思っていません。


しかし、初めたてのチャットレディさんだと、

「言われたらやらなくちゃいけないのかな」とか

「少しくらいなら…」と思ってブラのひもをチラリとみせたり、触っているふりをしたりしてしまいます。

でも、これは絶対にダメ!!

一度でもアダルト的なことをやったチャットレディーさんは、その後も「言えば脱ぐ」というレッテルを貼られてしまいます。

その男性は次からも同じか、もっと過激な要求をしてくるでしょうし、掲示板などの口コミを見つけた他の男性会員もアダルトを要求してくるでしょう。

ノンアダルトで稼ぎたいと思っているなら絶対にしてはいけません。

ノンアダルトサイトの運営側もサイトのポリシーを持ってやっていますし、他のチャットレディさんにも迷惑がかかります。


では、ノンアダルトサイトでアダルトを要求してくる男性会員をどうかわすのでしょうか?


まず、ひと呼吸してください。どんなに厚かましい要求をされても誠実に対応してください。

キレ気味な対応はしないこと!!


相手の言い分を理解してあげること(アダルト要求したい気持ち)。

その上で、誠実にお断りをする。

そして、仲良くなったらいいことあるかも?という内容を匂わせるのです!!
相手は引っ掛けてオイシイ思いをするつもりが逆に貴女に対して良い印象を持たせてしまうのです。

貴女がサイト登録して最初のうちは、「初心者のチャットレディならアダルト要求を飲んでくれる」と思っているので、最初の一ヶ月位は、そういうお客さんは多いはずです。
しかし、アダルト目当ての男性会員さんも料金が発生しているということを忘れないでください。貴女が脱がないことがわかれば、そのうち来なくなり、次第に客層はノンアダルト会員さんに変わっていきます。楽しく会話できる男性会員さんができたら、そのお客さんを大事にしてあげてください。嫌な思いを引きずったまま待機したり、他の会員さんとチャットしたりしないようにして、気持ちを切り替えていけば、常連さんはどんどん増えていくと思います。 


アダルト要求をする男性は「ちょっと冒険したいんだけど、風俗は怖いし、家族は大事。だから奥さんにバレないように、たまには知らない女の子と話したい」という気弱な既婚男性が多いと考えるようにしてください。

 


実際にノンアダルトのチャットレディで月70~100万円を稼いだ女性の音声を聞いてみてください。


チャットの際の待機の仕方といかにリピーターを捕まえるかが大切かお分かりいただけると思います。


ノンアダルトのチャットレディが稼ぐポイントは、イメージ的にバーチャルキャバ嬢です。


男性の話を親身になって聞く。

「あなたに興味がある」ということをアピールします。


会話の引き出しを増やす。

聞き上手になることは大切ですが、相手を肯定しつつ自分の意見も言えると話がはずみます。


相手への気遣い。

体・お金・精神面など。


プロフィールを充実させる。

ノンアダルトなら顔出しは必須だと思ってください。写真は数枚アップしておきます。


下ネタ程度は付き合ってあげる。

話に全然色気のないのも男性はつまらないのです。



ノンアダルトは性欲以外の部分で男性を満足させてあげなければ稼ぐことはできませんが、アダルトはしょせん脱いだり、男性の性欲が満たされればそれで終わりです。

話し込んでたら、時間が経っていた…がお互いにとって一番楽しく、結果的に長く続けることもできるので稼げたりします。男女の駆け引きなんて“脱いだら終わり”じゃつまらないでしょ!

チャットレディを始める前に!

個人情報は本当に守られる?
個人情報の漏洩はチャットサイト側もかなり敏感になっています。もし、個人情報の漏洩があれば、チャットレディから信用されず、利益をもたらしてくれる女の子がいなくなってしまうからです。ですから個人情報やプライベートの問題はあまり心配をする必要はないでしょう。
また、チャットはPC上で行われ、男性側も「バーチャルなもの」という認識を持っている人が多いため、チャットレディから連絡先を知らさない限り男性と直接接触することはありません。

ノンアダルトチャットサイトは本当にアダルトなことは強制されない?
登録するチャットサイトのジャンルによって異なります。
ライブチャットの種類は、アダルト行為は一切ないノンアダルトサイト、アダルト行為がメインのアダルトサイト、その中間に位置するミックスサイトがあります。お察しの通り、一番時給が良く稼げるのはアダルトサイトです。
 どうしてもアダルト行為を避けたいなら、アダルトサイトやミックスサイトは避けた方が良いでしょう。
ノンアダルトのチャットサイトだとしても、すべてのお客さんがルールに従うわけではありません。だだし強要された場合は「キック」と呼ばれる追い出しシステム機能で特定の男性をブロックする事ができます。
 

報酬は本当に支払われるの?
報酬の不払いは違法行為ですし、これについてもチャットサイト運営側も悪い噂が流れ、女の子がいなくなることを恐れています。報酬の不払いはまず心配しなくても大丈夫です。
入金の形態はサイトによって、即払からあります。月払いの場合は報酬の締め日・支払日をよく確認しておきましょう。
ネットバンクに口座を持っておくとスムーズです。

チャットカメラやパソコンの設定方法がわからないんだけど…
ウェブカメラはほとんどのチャットサイトで無料レンタルしています。パソコンの設定方法やいろいろな心配事・疑問点は各サィトごとにサポート体制がありますので、迷ったらサイト運営者側に問い合わせてみると良いでしょう。ほとんどのチャットサイトのサポートセンターは親切に教えてくれます。
 
 

※ライブチャットでカメラ写りを良くするには
 「チャットレディをやってみたいけど、容姿に自信がないのでカメラに映るライブチャットはちょっと…」という方へ。
 
チャットレディをやる際に、キレイにカメラに写る方法を教えます。
  • こっそりWEBカメラのピントをずらす(細かいシミ・そばかすを隠せることもできます)WEBカメラの露光(明るさ)を上げる(色白の肌に見え、細かいシワが見えづらくなります)
  • 明るい場所にカメラを持っていくこと(部屋はなるべく明るめがお勧めです)
  • 自分が気に入っている顔の向きで映る。
  • 最低限のメイク(最低限のお化粧メイクをおすすめします。逆にバッチリメイクは男性に受けが悪い場合も)
  • 待機中に手を振ったり、話しかけてみたり、自分をアピールする。(基本的には待機中は何をしていても自由です)
 
自分の魅力を引き出すことがチャットレディで稼ぐ秘訣です。少しずつでも頑張ってやってみてください。

チャットレディの応募資格についてQ&A

Q
初心者でも大丈夫?
 
A
特に難しいことをするわけではありませんし、スタッフが完全サポートしてくれるところを紹介してます。パソコンのキーボードを打つのが遅くても、打てなくてもマイクで対応できるので大丈夫です。
 
Q
応募資格は?
A
応募資格として
●顔写真入りの身分証明書をお持ちの方。(年齢の確認や銀行振込先の確認)
●在宅勤務希望の方はインターネットに接続できる環境とパソコン・カメラがあれば、どこからでも24時間いつでも参加可能です。(WEBカメラは無料レンタルしてくれます)
●年齢は各サイトによって18歳〜・20歳からとなっており、いずれも高校生は不可です。各ライブチャットの特色で、30代〜40歳代のチャットレディ募集に力を入れているところもあります。詳しくは各サイトの“参加資格”をご覧ください。
 
Q
チャットレディをするのに必要なものは?
A
在宅での仕事を希望される方はインターネット(高速回線)に繋がったパソコンをお持ちの方。
※持っていない方でもチャットサロンに来る事が出来る方は参加可能です。
※Webカメラの無い方でも、ライブチャットサイト側で無料レンタルやWebカメラ代キャッシュバックをしています。
 
Q
ノルマはあるの?
A
チャットレディにノルマは一切ありませんので、暇な時間に好きなだけやれる。寝る前のちょっとした時間でも大丈夫です。もちろん月100万円以上稼ぎたい方はガッツリやってもOKです。
 
Q
報酬のお支払い日は?
A
各サイトによって異なりますが、即日、週払い、月払いなども可能なサイトもあります。
 
Q
プライバシーの安全性は?
A
私が知る限り個人情報の漏えいはありません。ご紹介しているサイトは大手サイトのみですのでより安心です。
 
Q
禁止事項は?
A
ほとんどのサイトが他のサイトとの掛け持ち登録はOKですが、同時ログインは固く禁止されています。
※同時ログイン時にお客さんに迷惑をかけてしまうことをチャットサイト運営側では嫌がります。


ライブチャット募集サイト徹底比較!!
pcheadersmoll
fマークblog

ポチッとな♪
QRコード
QRコード
メガ盛り谷間はこれ♪
ウイッグで女子力UP!!
モデルも愛用人気のカラコン♪
パッチリ二重で印象UP!!
  • ライブドアブログ