チャットレディ募集サイト徹底比較

女性に注目の高収入在宅アルバイト“チャットレデイ”の募集サイトをカテゴリ別にご紹介! 在宅副業で月収100万円も可能なバイトです。 チャットレディをやってみたい女性 現在チャットレディをしているけど稼げない女性 やってみたいけど容姿が心配という女性も“稼げるコツ”を大公開!!

在宅ワーク

チャットレディは男性会員とWEBカメラを通しお話しして頂く簡単なお仕事です。

初期登録費用一切なし
ノルマや時間制限なし。
チャットレディ経験者大歓迎、未経験者大歓迎。
パソコン初心者大歓迎。
キーボードを打つのが遅くてもOK。
HPアドレス
http://markmotion.info/

チャットレディで稼ぐコツ ーなぜ風俗やキャバクラじゃないの?ー

ライブチャットへ来るお客さんは、チャットレデイに何を求めてくるのでしょうか?

エッチがしたいのなら、“カラダを触れる・触ってもらえる”風俗の方がいいでしょうし、会話をしたいのなら顔を見て話ができるキャバクラの方がいいと思いますよね。

どうして風俗やキャバクラじゃなくてチャットなのかがわかると、お客さんにどう接したらいいのかがわかり、稼げるチャットレディになると思います。


チャットに来るお客さんは、癒しを求めている。

アダルトサイトで男性が払う料金は2ショットなら200円/分です。1時間チャットすれば、12000円!!もちろんモニターの向こう側の女性ですから、舐めることはおろか、触ることもできません。風俗で一番安いピンサロの方がはるかに安いですし、デリヘルと比べても大差はありません。

なのにどうして、チャットがいいのか…不思議ですよね。

ひとつは、“素人だから”ということ。

風俗嬢は男性の性欲を満たすプロであって、サービスは過激ですが事務的です。いかに性欲を満足させてあげるかが風俗嬢の仕事ですから“脱ぐ”“触る・触らせる”“舐める”のは当たり前なのです。
 

一方、アダルトサイトと言えど、人気のチャットレディさんは大半が“「普通の女の子」か「普通の女の子風」なのです。お客さん側も、脱いで当然のプロの女性より、“脱がないはずの普通の女の子が恥ずかしそうに脱ぐ”ことに興奮します。


少し前まで、アダルトサイトのチャットレディはほとんどが風俗嬢かキャバクラ嬢だったんです。

しかし、男性会員とサイトのニーズが合っていなかったことが、ライブチャットが一時衰退した原因でした。

「ライブチャット=お金稼ぎ」には違いないのですが、男性会員のニーズは「普通の女の子が恥ずかしそうに服を脱ぐ」ことにあります。


風俗のような生身の過激な性的サービスがないのも実は“癒し”効果があるのです。リアルなサービスをする女の子は、たとえ嫌いなお客さんでもサービスをしなければなりません。「早く終わりたい」と思うあまり、サービスが雑になったり手抜きになったり、知らず知らずのうちに事務的になってしまいます。

1日何人もお相手するのですから、その気持ちもわかりますし、事務的に仕事をしなければ身が持たないので、仕方のないところでしょう。ライブチャットは身体にかかる負担が風俗と比較して少ないので、その分男性側の気持ちのキャッチボールをする余裕が生まれます。この点が癒しを求めている男性がライブチャットを選ぶ理由でしょう。


そして、風俗とチャットでは決定的に違う点があります。

それは、チャットレディに主導権があることです。風俗と違いコースやメニュー、時間が決まっているわけではないからです。

「できる範囲はどこまでで、できること、できないことを自分で決められる」のは同じアダルト行為をする上でも、ライブチャットのメリットになります。

ただ、デメリットもあります。お客さんが「どこの誰かがわからない」ことです。

匿名であるのをいいことに、心ない言葉が飛んできたりすることもありますが、ここは割り切ってメンタルを上手にコントロールしてください。


e898ea8fac58b96f64c0c0e18554063b_sノンアダルトについても同じことが言えます。口説かれ慣れている百戦錬磨のキャバ嬢よりも「ちょっとカワイイ普通の女の子とチャットがしたい」と思っているのです。
 

貴女も、嫌なことがあたり、落ち込んでいる時は誰かに話を聞いてほしい時ってありますよね。

話をすることで、その問題が解決したりしなくても、話を聞いてもらうだけでストレス解消になる時もあります。

何故か男性は、自分の悩みを身近な人に話したがりません。どこの誰かがわからない人の方がいい時もあるはずです。

それが、優しくてカワイイ子が真剣に聞いてくれればなおさら。


男性側も、貴女と話をして問題が解決するとは考えていませんから、明るく気分転換をしてあげるつもりで話ができればOKです。

相手側もリアルな生活の中で、彼女がいたり奥さんがいるでしょう。

だけど、普段の生活の中ではすれ違いがあったり、すべての考えを肯定してくれるわけではありません。お客さんが求めていることは「自分の考えを理解してくれる人」です。


現実的な女性と比べ男性は時に非現実的とも思える夢を持ちます。そのため、時に自己嫌悪に落ちいったり、ストレスを感じたりすることが比較的多いのかもしれません。貴女がそんな男性を癒してあげることができれば、自然と貴女への報酬という形で帰ってきます。

キャバクラ嬢もそういった部分が大切ですけど、男性はお酒を飲みたくてキャバクラにいくわけでもないみたいです。どうも人気のあるチャットレディになるための特別な駆け引きはないみたいですね。 

チャットレディで稼ぐコツ ー演技力ー

男性の好きな女優のトップ3は、新垣結衣さん、綾瀬はるかさん、石原さとみさんさんと、いずれも「やっぱり…」的な感じですよね。

しかし、これが10年ほど前だと、藤原紀香さん、米倉涼子さん、小雪さんだったり絶対手の届かないであろう憧れの女性だったりします。


今は近くにもいるかもしれない…と思えるくらいの女性が人気ランキングに顔を連ねています。

新垣結衣さんは、ドラマでは「頑張っているけど、少しドジなところがある」というイメージだし、綾瀬はるかさんは、もともとグラビアアイドルでデビューしていますから実は「脱いだらスゴい」んです。紅白の司会でも持ち前の「ほんわか天然」ぶりを爆発させていました。石原さとみさんは、「かわいいとなりのお姉さん」的なイメージがあり、男性としたら、守ってあげたい、もしかしたら「手が届きそう」というイメージできる女性達なのではないでしょうか。(届くはずはないんですけどね)


以外なのは剛力彩芽さん。なんと…ベスト50にも入っていません。いまやCM女王と呼べるほど毎日のように目にする売れっ子の彼女がどうしてなのでしょうか?

原因のひとつとして“イメージ”があるでしょう。男性から見ると彼女のイメージは「元気で明るいちょっとボーイッシュな女の子」というところでしょう。華やかさでは負けていない剛力さんも、女性としての魅力(艶っぽさ)という点ではトップ3の女優さん達と比べると見劣りするのでしょう。

決して剛力さんが魅力的ではないわけではないのです。


新垣さんが本当はドラマの中のような女性ではないかもしれません。でも、彼女から伝わるイメージが男性から支持されているのも事実ですし、そういう女性を演技するのが上手なのかもしれません。

そして、トップ3の女優さんは20代半ばで、ある程度の社会経験もあり、どうしたら自分が魅力的な役作りができるかを知っています。

まだ、女優としての経験が浅い剛力さんと比べると、魅力的な女性を演じる力は数段上です。


チャットレディも同じことが言えます。どうしたら相手の男性に魅力的に映るか、どんな女性を演じようかを決めてカメラの前に立ってみてください。たとえそれが本当の自分ではなくてもいいんです。お化粧もライティングも小道具も含めて相手にどんな女性を演じたらいいのかをまず考えましょう。そして、いつもとちょっと変わった自分を楽しんでください。隣にいそうなちょっとカワイイ女の子の方が人気が出るのです。それほど特別なことはしなくても稼げるチャットレディになれそうでしょ。

チャットレディで稼ぐコツ ープログを書こうー

プログチャットレディとして出来るだけ効率よくお金を稼ごうと思ったら、他のチャットレディとの差別化をしてみると良いでしょう。


写真、プロフィール、PCの画面に映りだされる部屋などの雰囲気に工夫をすることももちろん大切ですが、まず、チャットでお話する前に、「貴女が普段どんなことに興味があり、どんな生活を送っている女性で、貴女と話すと楽しいのか」ということが相手の男性にとってはすごく気になるところです。

男性にとって、貴女と話して楽しくなかったらせっかく高いお金を出してもムダ金になるからです。


ですから貴女は「私はこんな女の子ですよ~♪」ということをアピールすることで、相手の男性は安心して貴女のところにログインしてくれる可能性が高くなります。

貴女がどんな女性なのかをより多く知ってもらうためにプログを書くことはとても大切です。


ブログの良いところは、“手軽さ”です。

ホームページを作るような難しさはなく、ブログサービスに登録して、用意されているデザインから気に入ったものを選ぶだけで始められます。もちろんほとんどのブログサービスは無料です。

あとは、自分のプロフィール(チャットサイトで使っている源氏名)などを作って、文章を書くだけです。htmlなど難しい知識を知らなくても簡単に始められます。


基本的にどんなことを書いてもいいのですが、いくつか注意して欲しいことがあります。


チャットでの内容。

男性はたとえバーチャルでも貴女と恋人でいたい、特別な女性であるということを忘れないでください。

もちろん貴女はチャットレディとしてたくさんの男性と会話するでしょうし、その男性達と楽しい会話をすると思います。

でも、男性側としたら貴女が他の男性と楽しい時間を過ごしていることを不快に思う男性もいるかもしれません。

ブログをする目的はあくまで、貴女がチャットサイトで稼ぐためです。貴女のファンが嫉妬して離れていってしまっては逆効果となりかねません。仲良しのチャットレディのことは書いてもいいですが、男性とのことを書くのは避けてださい。


売り込みはしない。

ブログを書く目的は集客のためですが、過度な売り込みをすると男性は引きます。

男性は「貴女がどんな女性なのか、普段こんな生活をしている女性とはどんな会話ができるの?」ということを知りたいのです。集客目的というのが全面に出た文章では、「集客目的だけでやっている」と思われてしまい、これも逆効果になってしまいます。

「よかったら来てみてくださいね」はプロフィールの最後にちょっと書いておく程度で充分です」


ブログサービスの選び方。

貴女がチャットレディ用に作ったブログはサイトのプロフィール欄やフリーの部分にアドレスを載せたりリンクを貼れば、チャットサイトの男性側から見ることができます。なので特にSEO(検索サイトの上位表示するテクニック)を意識することはありません。

ですから、使いやすくてデザインテンプレートが豊富に用意されているブログサービスサイトを選ぶのがいいと思います。

FC2・アメブロ・シーサー・ライブドアあたりがおすすめです。
 

チャットレディのモテ期は?

ノンアダモテ期というか、チャットレディで一番稼げる年齢層は何歳くらいなのでしょうか?

これは、対象となる男性像を想像すれば簡単にわかることなのですが、ライブチャットはノンアダルトであっても男性側の利用料は最低でも1分100円以上の料金が発生します。30分で3000円、1時間なら6000円。これを週に2回1時間チャットするとして月に48000円!!

決して安い利用料ではないですよね。

普通に考えれば、20代男性のお給料ではなかなかライブチャットを利用するのは難しいです。ですから一番多い年齢層は30~40代の男性で、出費の少ない独身の人。


一般的に30歳を超えてくると男性は20歳代の女性と会話をする機会が少なくなり、「女性との出会い」といえば、キャバクラくらいでしょう。

そして1時間6000円という料金はキャバクラとほとんど同じ。

ではどうしてリアルな現実の女性よりもモニター越しに映るバーチャルな女性を選ぶのかということを考えてみてください。


男性は、本能的に「女性に何かを教えてあげたい」「尊敬されたい」という自己顕示欲があります。知識が豊富な人に見られたい、強い人間だと思われたいという意識が強いので、得意話を聞いてもらいたい、“説教好きなオヤジ”や“いいかっこしぃのオヤジ”の利用率が高いということになります。


では、どうしてキャバじゃなくてライブチャット?と疑問を持つと思います。

男性は「キャバクラ嬢は百戦錬磨のプロ」という固定観念を持つています。金持ちの社長やイケメン君達に口説かれ慣れているというイメージを持っているため、プロの女性ではなくて素人の女性なら…という意識と、普段若い女の子と会話する機会がなく、どういう会話をすればいいのかわからない、というシャイな男性がチャットレディに目を向けることが考えられます。


しかし、高校を卒業したばかりの女の子や社会経験のない学生もまた、30~40代の男性と話す機会が少なく、共通の話題も多くありません。

ある程度社会経験が身に付いた20歳代前半~小綺麗にしている若妻30代前半の女性であれば、男性の話も膨らましながら男性も満足する時間がつくれる一番のモテ期です。


女性からすると、男性は高校を卒業したてのピチピチの女の子が好みだと思いますが、モニターに映るチャットレディといえど、会話が膨らまないとつまらないものです。男性が考えるモテ期と女性の考えるモテ期とは少し違いがあるかもしれません。

逆に言うと、高校を卒業したばかりの女の子が、男性の心理を知るにはチャットレディは役立つといえるでしょう。
 

高額収入が得られる女性の仕事比較

mansatsu学歴も特別な技術を持たない女性が高収入を得られる方法として、風俗・キャバクラがあります。

どちらも女の子の人気によって月に100万以上稼げるお仕事です。これらの仕事とチャットレディと仕事のメリットとデメリットを挙げてみましょう。



【キャバクラ】

平均時給3500円

週5日8時間勤務 560,000円


一般的なキャバ嬢の給料の相場です。

No.1になると時給5,000円位にはなります。他にも指名・同伴・ドリンクバックで、200万以上稼ぐキャバ嬢もいたりします。


メリット

時給計算なので、収入が安定している。

頑張れば頑張った分だけ時給アップも!!


デメリット

キャバ嬢同士の付き合いが面倒

酔っぱらいオヤジも相手をしなければならない

ドレス・化粧・美容室代がハンパなくかかる


【風 俗】

デリヘルの場合:1本(男性1人を相手した場合)10000円程度で1日5本として50,000円

月20日出勤 1,000,0000円

※人気のデリヘル嬢であればです。


メリット

とにかく報酬が高い

好きな時に出勤できる

「エッチが好き!」な女性には転職かも?


デメリット

基本的にお客を選べない

生理期間は出勤できない

成果報酬なので収入が安定しない(最悪0円な時も!!)

セックス以外の性行為をしなければならない

性病の危険性がある

彼バレ、親バレの可能性がある


キャバクラも風俗も頑張れば月に100万円を稼ぐことができるお仕事ですが、チャットレディとの大きな違いは在宅では稼げないということ。リアルに男性の相手をする仕事というところでしょう。


チャットレディの場合は、副業として空いた時間でも自宅で仕事ができるというメリット、アダルトサイトであっても、生身の人間を相手にするわけではないので、人間付き合いのストレスも少なく、性病の危険性はありません。

チャットレディをする上でのデメリットとしては、基本的に成果報酬ですから男性がログインしてくれないと報酬は発生しません。また、相手も匿名なので強気な要求をしてくる可能性がある。と言ったところでしょうか。


どの仕事も男性を相手にする仕事である以上、自分磨きは必要です。ライブチャットというバーチャルな世界でも、女性としての魅力をあげていく努力は必要です。

しかし、“副業としてできる”ということはスゴくメリットがあります。

キャバクラは一見安定していて、努力次第では風俗嬢以上に稼ぐことができますが、女盛りという限られた期間は稼げても、年齢が上がるにつれて収入が減る可能性があります。結婚して玉の輿にでも乗れれば良いのですが、そのまま水商売で独立するにせよ、別の仕事で起業するにせよ、そのための開業資金を貯めなければなりません。

本業をしながらチャットレディを副業としてやっていくのであれば、本業で充分稼げるようになるまで、または、独立するための開業資金をチャットレディで稼ぐことができます。


女性の高額ワークとして、チャットレディは…風俗ほどは稼げないけどリスクは少ない。

キャバクラ嬢より安定した収入は望めないかもしれないけど、副業としての収入が得られる。

と言ったところでしょうか。


どの仕事であれ、楽をして稼ぐことはできないのは一緒です。チャットレディは「誰でも100万稼げる」なんていう甘い話ではないのです。

ライブチャット募集サイト徹底比較!!
pcheadersmoll
fマークblog

ポチッとな♪
QRコード
QRコード
メガ盛り谷間はこれ♪
ウイッグで女子力UP!!
モデルも愛用人気のカラコン♪
パッチリ二重で印象UP!!
  • ライブドアブログ